小児科・保育園勤務にチャイルドマインダーの資格を

スキルの高い看護師へ!山梨県の求人情報

山梨の看護師にお届けするスキルアップできる求人の探し方!


ここでは、小児科や保育園で勤務する場合に役立つチャイルドマインダーの資格について紹介します。

チャイルドマインダーの資格は保育園に就職するにも有利

シャボン玉で遊ぶ子供のイメージ写真国では、2008年からの5年間で全国の認可保育園に看護師の配置をおこなう方針を打ち出しています。
また公立保育園に関しても市町村によっては、看護師の配置を促しているところもあります。そうすると、最低でも保育園施設1つに対して1人の看護師が必要となってくるでしょう。そのため、病院勤務ではなく保育園で働く看護師も増えてきます。

保育園での看護師の仕事としては、園内の子供たちの健康管理、怪我や病気の際の応急処置、症状によっては病院へ行く判断を下します。とはいえ、実際に看護師としての業務だけでなく、保育士と同じように子供たちと遊んだり、学んだりすることもあるでしょうから、あわせて保育に関する資格も取得しておくといいでしょう。

保育に関する資格と言うと保育士が一般的ですが、国家資格でもあり難易度は非常に高いです。資格試験の合格率は10%前後ですし、本当に保育士として保育園で勤務したいというのなら勉強する必要がありますが、看護師として保育の知識を身につけたいというつもりなら、保育士よりもチャイルドマインダーの方が現実的でしょう。

保育園に勤務する看護師のメリットとしては、夜勤がほとんどなく(24時間保育を除く)、高いスキルもそれほど必要ありません。仕事量も園児が怪我や病気をしない限り、ほとんどありませんので忙しさもありません。そのため、3Kといわれる看護師のなかにおいて、比較的楽な仕事と言えるでしょう。

もしも、保育園に勤務したいのなら、看護師の資格だけを取得しているよりもこの資格も取得していると就職に有利になるかもしれません。これは小児科でも同じことが言えます。また、チャイルドマインダーの資格があると自宅で保育施設を開設することもできます。そのため、もし自宅で保育施設を運営しようと思った場合、今度は反対に看護師の資格が子供を預ける親から信頼されるポイントになるでしょう。

チャイルドマインダーになるためには

1.日本チャイルドマインダー協会指定の講座を受講
2.認定試験に合格

<認定スクールや講座>
①ヒューマンアカデミー
②NCMA,Japan
③チャイルドマインダージャパン通学・通信講座
④チャイルドマインダー養成協会通学・通信講座

<認定試験の概要>
受験資格:20歳以上で養成セミナー、通学・通信講座を受講し修了した者
日程:毎月1~2回
会場:全国の協会指定校
費用:受験料15,750円
試験内容:養成セミナー受講終了後に筆記試験
合格率:約70~90%(追試あり)

Copyright © スキルの高い看護師へ!山梨県の求人情報. All Rights Reserved.